格安航空券で国内旅行をすることで得たこと

国内旅行が本当に手軽に楽しめるように

飛行機に乗るという事は、どこかちょっと特別な事という印象がありました。
その為飛行機に乗ったら美しいCAさんから極上のサービスを受けるのが当然のことという感覚があった時代がありましたが、現在は飛行機に乗ると言う事は高額な料金を支払ってフルサービスを受けるものばかりでなく、国内旅行の際の便利な移動手段の一つという感覚の人が増えています。
そもそも格安航空会社のコンセプトは飛行機をバスに乗るように気軽に利用してもらうというものだと何かで読んだ記憶があります。
移動手段の一つと考えれば安全で快適な状態が確保されていれば何も特別なサービスを無料で受ける必要はなく、必要な人だけが料金を支払ってサービスの提供を受けるというのはとても理にかなった方法だといえます。
もちろん格安航空券だからと言って最も重要な安全部分をおろそかにすることは許されないとしても、格安航空券が出現したことで国内旅行が本当に手軽に楽しめるようになったことは事実です。
これまでさまざまな旅行先への移動に飛行機を利用してきましたが、これほどリーズナブルに手軽に飛行機を利用できるようになったことは格安航空券の出現が実現してくれたことに違いありません。

国内旅行が本当に手軽に楽しめるように / 時間にある程度ゆとりを持つことは必須です / 格安航空券の出現でちょっと成長できたかも